Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「黒・ブラック」一覧

ブラックカラーのベッドをご紹介します。黒色は落ち着きを与えるとともに、シャープな雰囲気から人気の色目です。

人気の黒い、ブラックカラーのベッド、ベスト3は次のベッドです。

 

リボン

■黒いベッド、選び方のポイント

 

黒いベッドには、室内をおしゃれで落ち着いた雰囲気にしてくれるメリットがあります。

 

インテリアと合わせやすく、家具とコーディネートすることでモノクロームのシックな高級感の部屋を作れます。また、後退色の黒を基調とすることで、部屋を引き締まった印象に変えられます。

 

しかし、黒いベッドと一口に言っても、材質や形状によって種類は豊富です。

 

素材にはレザー、木製、スチールのものもあります。形状もローベッドから収納がついたタイプ、ロフトタイプもあります。黒いベッドの選び方としては、それぞれの特徴から判断するのがポイントです。

 

使用されている素材の中で、最も高級感があるのがレザー製です。

 

流線形が滑らかで革の質感は寝心地も良く、デザイン性の高いベッドがいろいろと販売されています。

 

高級感と言えば、鏡面仕上げのベッドもレザーに負けていません。日中は陽の光があたり、夜は室内の照明の光で輝き贅沢な高級感を醸し出してくれます。

 

寝室を贅沢な空間にしたい方はレザーベッドや鏡面仕上げのベッドがいいでしょう。

 

木製のベッドは通常のよくあるタイプのベッド以外にも、収納があるものステージレイアウトのももあります。

 

収納があるタイプは高さがあり、収納スペースの黒色が印象的です。ステージレイアウトのものは、フレームよりも小さいマットサイズにすることで部屋が引き締まったように感じられます。

 

黒のスチールベッドは男性に好まれるベッドです。

 

スチールの無機質な感じが室内を引き締めて、シャープな印象を得られるでしょう。

木製とスチール製ともにローベットのタイプなら室内を広く見せられます。

 

スチールタイプはロフトタイプも発売されており、こちらも存在感のあるベッドです。ベッド下部のスペースを使用できるので、スペースを有効活用したい方に向いたベッドです。

 

木製タイプの場合は、収納付きを選ぶといいでしょう。

 

くわえて、木製やスチールのベッドの場合は、マットレスのカラーや種類も選択できます。

 

黒のマットやシーツを選ぶのもいいですし、違うカラーでアクセントとしても良いでしょう。

 

種類にはコイルを使ったもの、低反発、高反発マットレスなど好みのものを選べます。