Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「夫婦・カップル用」一覧

夫婦やカップルにぴったりの2人で寝るためのベッドのご紹介です。まずはデザインと機能性、マットレスの寝心地からベッドを選び、横幅サイズはダブル以上、ゆったり寝るにはクイーンサイズがおすすめです。

人気の夫婦、カップル用のベッド、ベスト3は次のベッドです。

 

リボン

■夫婦・カップル用ベッド、選び方のポイント

 

夫婦やカップル用のベッドの選び方で重要なポイントのひとつがサイズです。

 

二人で寝るためのベッドサイズといえば、ダブルを連想する人も多いと思いますが、実はシングルサイズが幅100cm程度であるのに対して、ダブルサイズの幅は140cm程度となっていて、シングルサイズの倍ではありません。

 

シングルの倍程度の幅を求める場合はキングサイズとなりますので、注意しましょう。

 

次にマットレスについてです。

 

ベッドフレームに対してマットレスは実際に身体に触れる部分で、寝具が変わるだけで、寝付けないといった人も多いほど重要です。

 

マットレスは大きくわけるとボンネルコイルとポケットコイルの二つに分かれますが、ボンネルコイルは少し硬めの寝心地で、逆にポケットコイルは身体全体にフィットしやすいです。

 

一般的にはポケットコイルの方が寝心地が良いと言われますが、体重の重い男性や腰痛がある人はボンネルコイルを好む人も多いようです。

 

また、二人で寝る場合、隣の人の寝返りなどによる振動は意外と気になります。

 

ボンネルコイルはスプリングが連結されているので、振動が全体に伝わりやすいのに対して、ポケットコイルはそれぞれのスプリングが独立しているため、振動がつたわりづらい特徴を持っています。

 

なお、ふたりで寝る場合は耐荷重によるマットレスのへたりも気になるところですが、耐久性という点ではポケットコイルよりもボンネルコイルが優れています。

 

また、カップルや夫婦の場合、これから子どもが生まれる、引っ越しを考えているといったようにライフスタイルが変化場合が多いですが、そんな時には連結タイプのベッドがオススメです。

 

連結タイプであれば家族が増えたり、大きな部屋に引っ越した際に、ベッドを連結して広くすることが可能です。

 

なお、金具などを使って連結するので、単にベッドを2つ並べた時のようにベッドの間に隙間ができたりすることがありません。

 

二人で寝るベッドはお互いそれぞれ好みがありますので、二人でよく話し合って選ぶことが大切です