「ダークブラウン」一覧

ダークブラウンは、落ち着きのあるベッドカラーとして人気があります。

ダークブラウンのベッド、ベスト3は次のベッドです。

 

リボン

■ダークブラウンのベッド、選び方のポイント

 

人生の大半を寝て過ごすとはよく聞きますが、それだけ睡眠は人間が生きていく上で重要なものです。

 

寝室を自分にとって落ち着いてリラックスできる空間にすることで、睡眠の質は向上します。

そこでおさえておきたいのが、マットレスなどの機能性だけでなく、インテリアデザインの重要性です。

 

中でもベッド周り、特にベッドは自分の気に入ったリラックスできるものを選ぶことが大切です。

 

世の中には様々なベッドがありますが、その中でも汎用性が高く様々なテイストにあわせることができ、また落ち着いた印象を与えるのがダークブラウンのベッドです。

選び方のポイントは、自分の理想とする雰囲気に合ったものを選択することです。

 

インテリアの例をチェックし、自分の理想を固めていきます。イメージがわいたら、まず一番気になるのは素材です。

 

特にヘッドボード部分は、ぱっと見たとき目に飛び込んでくる部分ですので、そこが何でできているかで全く印象が異なります。

 

シンプルに木の板状のものもあれば、木の柵のようになっており奥が見えるような爽やかなスタイルもあります。

 

ソファのようにクッション性のあるものもありますし、アバカと呼ばれる麻に似た繊維を編んだものなどでしたら、リゾートホテルのようなリッチな仕上がりになります。

 

たとえばベッドでゆったりと過ごす時間が長い方は木の板状のものや、クッション性のあるものを選ぶとリラックスしやすいです。

 

というのも、柵のようになっているようなデザイン性の高いものですと、ゆっくりもたれかかったりするのは難しいからです。

 

また、フットボードと呼ばれる、いわゆる土台部分も重要なポイントになります。脚が見えないようになっているのっぺりとした作りであれば、重厚感がありホテルのような高級感のある印象になりますし、収納つきの実用的なタイプもあります。

 

脚が見えているタイプであれば重めであるダークブラウンのカラーも重過ぎない印象で他のインテリアともあわせやすくなります。

テキストのコピーはできません。