「ダブル」一覧

夫婦用ベッドとして一般的なダブルベッドは横幅サイズが約140cmのベッドです。主に新婚夫婦でぴったりとくっついて寝たいというカップルにおすすめのベッドです。

ダブルベッドの当店人気ベッド、ベスト3をご紹介します。

 

リボン

■ダブルベッド、選び方のポイント

 

新婚の方をはじめ夫婦が同じ寝室で眠る場合はダブルベッドを選択する事が多いのですが、他にも選択肢の中に入るのはセミダブルがあります。

 

ただし、セミダブルというのは名称的に2人用に感じられるものの本来は一人用であり大柄な方が一人で使う事を考慮しているので大人が2人で使うとしては小さいです。

 

一言でダブルベッドと言ってもサイズ感は様々なのですが基本となるのは幅が140センチであり、これほどの幅広さがあっても余裕を持ってゆったりとできるという印象には感じられません。

 

シングルが2台だと200センチほどになり、当然それほどの幅があればダブルベッドでもまるで別々のベッドを使っているような余裕が生まれるため、寝室の広さが広いのであれば2メートルの大きさを求めた選び方にしても良いでしょう。

 

また意外性が高く感じられるのはダブルベッドでの使用を目的とした寝具はあまり種類が多くないという点であり、お気に入りのブランドの物を使おうと考えていたのにサイズ展開が乏しくて諦めてしまうという事例もあります。

 

良い寝心地を手に入れるためには直接的に肌に触れる寝具の選び方は重要になるのでシーツやマットレス、布団がいつでも好きなものが手に入れられるダブルベッドにするのも大切です。

 

そしてベッドよりも布団の寝心地の方が好みであったり、部屋があまり広くなくて背が高いタイプだと圧迫感が強くなってしまう点を懸念しているのならダブルベッドの大きさでありつつも低くなっているロータイプにするのも良い選び方です。

 

低いタイプは下部に空間ができないので収納スペースが確保できないものの、軽量なので女性が一人でも移動させたり立てかけられるようになっているようになっているためお掃除が簡単ですし、夏場に溜まりやすい湿気などを取り除くこともできます。

 

さらに、どのようなダブルベッドでも選び方として共通し当てはまるポイントは、コイルが別々になっている形状であり、全面が連なっている様相だと寝返りをした時に相手を起こしてしまうほど揺れてしまうので注意が必要です。

 

テキストのコピーはできません。