「ファブリックベッド」一覧

ベッドの素材の中にはファブリック仕様のものがあります。種類は少ないですが、優しい雰囲気のファブリックベッドをお求めの方におすすめのベッドです。

人気のファブリックベッド、ベスト3は次のベッドです。

 

リボン

■ファブリックベッド、選び方のポイント

 

ベッドフレームの素材の種類は様々で、主に木やパイプ、ファブリックや革が一般的な素材です。

 

ファブリックベッドは、ベッドフレームがポリエステルやアクリル、レーヨンといった化学繊維でできた布素材で覆われているタイプです。

 

特徴としては肌触りが良く、柔らかな手触りを楽しむことができます。また、他の素材を使用しているベッドと比べ、布製なので気温が下がる冬場でも冷たくなりません。

 

ヘッドボードがクッションタイプのファブリックベッドならば、ベッドの上をソファのような感覚で使うことができます。

 

足を伸ばしてヘッドボードを背もたれとして利用できるので、寝室で読書やスマートフォンの操作を行う場合にもおすすめです。

 

ファブリック素材のベッドフレームはデザインの自由度が高く、曲線を描いた柔らかい印象のデザインもあります。

 

カラーバリエーションも豊富で、可愛らしいポップでガーリーな印象のベッドフレームから、ユニークな柄付きのものまで多彩です。

 

ベッドは寝室の中でも特に大きな家具で、インテリアの雰囲気を左右します。選び方としては、落ち着いたまとまりのある空間にしたいならば、床や壁の色と同系統のカラーがおすすめです。

 

ファブリックベッドがデザインやカラーが多彩ですので、目的に合ったベッドが探しやすいのもポイントです。

 

しかし布素材はホコリや汚れが付きやすいという特徴もあるため、ベッドの上での飲食などは厳禁です。

 

また、湿気がこもりやすい欠点もありダニやカビの発生には注意が必要です。

 

部屋の風通しによっては湿気がたまり、長く使えない可能性があるので寝室の環境を確認してからファブリックベッドを選びましょう。

 

ファブリックベッドに限らず、ベッドフレームのみを購入する場合はマットレスをきちんと載せられるかチェックする必要があります。

 

ベッドフレームは構造によってにマットレスの乗せ方が違ってくるので、床材の上にはめ込むタイプのベッドフレームはぴったりのサイズを選ぶのが大切です。

テキストのコピーはできません。