Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「高級・ゴージャス」一覧

ベッドの価格は様々ですが、ワンランク、ツーランク上の高級ベッドも用意されています。いままで味わった事のない寝心地を試してみたい方にはゴージャスな高級ベッドがおすすめです。

人気のゴージャスな高級ベッド、ベスト3は次のベッドです。

 

リボン

■高級ベッド、選び方のポイント

 

ベッドは主にマットレスとベッドフレームで構成され、高級ベッドは寝心地を含め高い機能性が求められます。

 

マットレスは安価な種類から高級な種類まで幅広いタイプが販売されていて、一流のホテルで利用されているものもあります。

 

ベッドの寝心地はマットレスの選び方に左右され、一般的に高級ベッドに使用されるマットレスは、耐久性があり体をしっかり支える力に優れています。

 

日本の風土は湿気が多く、カビやダニが発生しやすい環境にあります。湿気をこもらせないベンチレーターが付いているマットレスや、ダニやカビの繁殖を防ぐ素材を使っていたりと、清潔に使えるよう工夫されているマットレスを選ぶのもポイントです。

 

低反発マットや体が深く沈み込むマットは、ベッドに横になった時の心地よさに優れ人気があります。

 

しかし、人間は眠っている間に何回も寝返りを打つため、体がベッドに過剰に沈み込んでは自然な寝返りが打てない場合があるので注意しましょう。

 

そのため、近年の高級ベッドでは体を支える硬めのマットレスが良いと見直されています。

 

しかし、あくまで使用する人の体質や好みによってマットレスの選び方は異なります。いくつか候補を選んだあとは、ショールームなどで実際の寝心地を試してみるのがおすすめです。

 

部屋の中で大きな存在感を放つベッドは、デザインや素材によっても高級感が左右されます。

 

ベッドフレームは、マットレス部分を除いたフレーム全体を意味し、体を支える土台となることから安定感があるものが良いと考えられます。

 

ヘッドボードや床板、フットボードやサイドボードなどのパーツに分けられます。

 

ベッドフレームは安いものだと揺れやすく軋んだ音をたてることもあります。

高級ベッドに利用されるベッドフレームは安定性に優れ、さらに多機能です。床板に湿気を逃すスノコを使ったり、体圧分散機能が付いているタイプもおすすめです。

 

ヘッドボードやサイドボードに引き出しや棚がついているもの、床板を持ち上げた内部が収納スペースとなっているタイプもあります。