Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ロングベッド・長いベッド」一覧

ロングベッドは通常マットレスより約10cm長い205cm前後のマットレスとなっています。普通サイズ195cmのマットレスでは、足が出てしまうという慎重180cm以上の方におすすめのベッドです。

人気のロングベッド、ベスト3は次のベッドです。

 

リボン

■ロングベッド、選び方のポイント

ロングベッドに限った話ではありませんが、ベッドを購入する際はまず部屋の間取りにサイズが合っているかを確認しましょう。

どれほどいいベッドでも部屋に入らなかったり置くスペースがなければ意味がありません。設置自体は可能でも通路の幅が狭まり動きにくくなるということがあります。

ロングベッドは通常のベッドよりも大型なのでこれまでのベッドからロングベッドに買い換える際などには特に注意が必要です。

次にヘッドボードのデザインです。

これは省スペースでもたれて読書するのにも便利なフラッドタイプが一番人気となっています。 しかし年配の方でベッドの横にサイドボードを置くスペースのない場合はキャビネットタイプをおすすめします。


高齢になると、手の届くキャビネットの部分にメガネや時計を置いておきたいものだからです。コンセント差し込み口がついているデザインのものはスマホの充電場所としても便利です。

ベッドの高さは、若い方はフロアベッドやローベッド等の低いベッドが人気です。一方、高齢の方には高めのものをおすすめします。

ローベッドやフロアベッドなどは、部屋に広々感を与えてくれますが、高齢の方は立ち上がりにくく年を取るにつれて苦労します。

またベッドを高いものにすればその下を収納スペースにすることができます。ただしベッドの下は湿気がたまりやすいので収納する物によっては注意が必要です。

フレームはウッドが基本ですがファブリックフレームやレザーフレームも、もたれた時の感触が柔らかく人気です。

汚れても洗濯できないのが難点ですが駄目になったら買い換えるくらいの気持ちを持てるならウッドよりもおすすめです。

以上がロングベットの選び方のポイントです。

しかしこれはあくまで基本知識であり、最終的には自分の嗜好に合わせたベッドを選ぶことが満足に繋がるでしょう。

たとえば今回はベッドは高めのものをおすすめしていますが、若くおしゃれな部屋作りを求めている人はフロアベッドを購入した方が満足度が高いかもしれません。

購入前に自分がどんなベッドを求めているのかをよく考えて理想のマイベッドを手に入れましょう。