「木目・ナチュラル」一覧

木目、ナチュラルカラーは自然の樹木の素材を感じることができるベッドカラーです。

人気の木目、ナチュラルカラーのベッド、ベスト3は次のベッドです。

 

リボン

■ナチュラルカラーのベッド、選び方のポイント

 

ベッドのデザインやカラーは、部屋の印象を大きく左右します。

 

インテリアと合わないベッドを置くと、リラックスして休む場所である寝室が落ち着かない空間になってしまいます。

 

色は見た目に大きな影響を与えるポイントなので、ベッドフレームに使用される素材との兼ね合いもありますが、基本的に寝室やベッドを設置する部屋の雰囲気に合わせると違和感が少なくなります。

 

派手な色を選ぶと、部屋の中でベッドだけ浮いてしまうことがありますので、カラーコーディネートに自信がない場合は壁や床の色に合わせた選び方がおすすめです。

 

ナチュラルカラーのベッドは、インテリアとよく馴染み、心を落ち着かせる色が多いのが特徴です。

 

自然の風合いを感じさせるのがナチュラルカラーで、ベージュやアイボリー、ライトブラウンなどが代表的です。

 

観葉植物などのグリーンともマッチするので、明るく軽やかな部屋になります。

 

寝室のスペースに余裕がない場合、明るい色の方が圧迫感を与えず広く見えるのもメリットです。

 

ベッドフレームの定番、木を素材とするウッドフレームもナチュラルカラーなので、インテリアの雰囲気を損ないません。

 

より柔らかな印象のファブリックフレームは、布特有の優しい空気感を醸し出せます。ファブリックフレームは幅広いカラーバリエーションがありますが、白っぽい色の場合は汚れた時に目立つので注意してください。

 

カーキやブラウンなどのアースカラーもナチュラルカラーに近いイメージを与えますが、色が濃いのでやや重厚になります。

 

ナチュラルカラー以外の色としては、植物を連想させるグリーンや鎮静効果のあるブルーはリラックスした睡眠に導いてくれる色です。

 

反対に、元気ややる気を出させるオレンジやレッドなどは興奮を招くため、寝る場所には向いていません。

 

ベッドに柄付きのカバーなどを使用する場合、多くの色数が使われていると落ち着かなくなるので、同系色でまとめてあるか3色程度に抑えてあるデザインを選びましょう。

テキストのコピーはできません。