「シングル」一覧

シングルサイズは、一人寝用ベッドとして標準の100cm前後の幅のベッドですが、ベッドの種類も多いため、ベッド選びに苦労する方が多いです。

まずは、ベッドのデザインから気に入ったベッドを選ぶのがおすすめです。

シングルサイズの人気ベッド、ベスト3は次のベッドです。

 

リボン

■シングルベッド、選び方のポイント

 

一人で眠るのに適しているサイズのベッドであるシングルベッドの選び方ですが、何となくで選ぶと体格によっては窮屈に感じてしまう事もあります。

 

シングルサイズの幅は100cm前後になっていますが、余裕を持たせるようにするには真ん中に横たわった時に15~20cm程度あるかどうかをチェックしてみましょう。

 

眠る人の肩幅に30cmたすことでゆとりが出ると言われているので、お店に出かけた時に横になって寝返りを打って使用感の確認をしてみましょう。

 

体格の良い男性であればシングルサイズで探すよりもセミダブルから選ぶ方が良い場合もあります。

 

高さはどのベッドでも一律195cmになっているのですが、身長が高い方の場合は足がはみ出なくても頭部とヘッドボードの位置を調整しても窮屈で小さく思えてしまう事があります。

 

お店によってはさらにゆとりがある200cmの超のロングタイプもあるので、身長180cmを目安として大きめのものを選ぶと快適に寝ころぶことができます。

部屋に置くスペースの確保をすることも大切です。

 

シングルベッドも機能性が高いものが増えているので、ヘッドボードがシンプルなタイプやライトが着けられるものなど、無理のないスペースで配置できるかどうかも部屋全体を見て考えておきましょう。

 

ベッド下に収納がついているタイプであれば、収納スペースが広く取られているだけでなく実際にスムーズな開閉ができるかどうかも考えて選ぶようにしましょう。

 

ベッドに一人で眠るからシングルベッドで構わないという選び方をしてしまうと、いざ体を横たえてみると狭く思えて眠りの質を下げてしまう要因になってしまいます。

 

ベッドで眠る人の肩幅、身長に合わせてサイズが合っているのかどうかを確認して選ぶ事がポイントになります。

 

マットレスや布団を敷いたりすることでも横になった時の感覚は変わりますので、手持ちのベッドがあればサイズを測ったりお店で試しに横になるなどして、快適かどうかをチェックして選ぶように心がけて下さい。

テキストのコピーはできません。