Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「コンセント付きベッド」一覧

ベッドを単に寝るためだけでなく、ベッドライフを楽しむなら、ヘッドボードにコンセントが付いた形状のベッドがおすすめです。スマホの充電や読書用のライトのコンセント口としても重宝します。

コンセント付き機能の人気ベッド、ベスト3は次のベッドです。

 

リボン

■コンセント付きベッド、選び方のポイントと活用法

 

コンセント付きベッドには、様々な活用法があります。

ヘッドボードにコンセントがあると、好みの照明を設置することが可能です。
設置する位置も自由に選べるので、照明付きより自由度が高いでしょう。

またコンセント付きベッドなら、寝る前にスマートフォーンの充電をするときに便利です。

ベッドに入ってからスマートフォンを操作していると、つい充電を忘れて翌日バッテリー切れを起こしてしまいがちです。

枕元で充電できれば、朝起きたらすぐにスマートフォンをチェックすることもできます。

他にもリラックスできるアロマオイルを炊くなど、コンセント付きベッドの活用法は無限大です。

ベッドを購入するときには軽視しがちなポイントですが、あると便利なのがコンセントです。

コンセント付きベッドの選び方でポイントとなるのは、設置されているコンセントの口数でしょう。

1個しかないと不便ですが、2個や以上あると様々な機器を繋ぐことができます。
口数が少ないと、使いたい機器を使うたびにコンセントを抜き差しする手間がかかるので、ベッドの周りで使用する機器の数に合わせて考えましょう。

 

また口数が多くても定格容量が少ないと使いたいときに使えませんし、火事などのリスクが高まってしまいます。

安全にコンセント付きベッドを使用するためにも、口数とともに定格容量もチェックしておきましょう。

最後に選び方でポイントとなるのは、コンセントが設置されている位置です。設置されている位置が悪いと、機器を設置できる場所が限られ使いにくくなります。

設置場所が限られると自由度が下がってしまうので、コンセント付きベッドのメリットが少なくなるでしょう。

コンセント付きベッドを選ぶときには、必ず位置も確認しておきましょう。

便利な活用法がいくつもあるコンセント付きベッドには、選び方にいくつものポイントがあります。

買ってから公開しないためにも、ポイントをチェックしながら選びましょう。