「ソファ形状のヘッドボード」一覧

ヘッドボードがソファのようなクッション付きのベッドです。ベッドでくつろぐ際に、ヘッドボードをソファ代わりに利用することができます。

ソファ形状のヘッドボードのベッド、ベスト3は次のベッドです。

 

リボン

■ソファー形状のヘッドボードのベッド、選び方のポイント

 

ベッドには普通はヘッドボードがついており、木製の板状になっているものが多いですが、中にはソファー形状になっているヘッドボードもあります。

 

この選び方のポイントにはどういうことが挙げられるでしょうか。

 

まず、当然のことではありますがソファーとは言っても一般的なソファーのように座ってくつろげるわけではありません。

 

あくまでヘッドボード部分がソファーの背もたれのようにクッション性のある素材でできているということであり、ベッドに足を伸ばした状態でそこにもたれてくつろげるということです。

 

ですから、選び方のポイントとしてはそのようにもたれてくつろぎたいのかどうか、そういう利用シーンを想定しているのかどうかということが第一です。

 

ベッドは寝るためだけという人の場合、ソファー形状のヘッドボードを選んでも実用性はあまりありません。もちろん見映えという点では利点はありますし、何かの拍子にボードに頭をぶつけたようなときに怪我をするおそれが少ないという意味はありますが、実用性は少ないでしょう。

 

ベッドに足を伸ばした姿勢で上半身を起こしてくつろぎたいという人にはメリットが大きくなります。

 

例えば本を読みたいとか、テレビを見たいというような用途が考えられます。狭い部屋で、ベッドとは別にソファーを置いたりする余裕があまり無いというときには良いかもしれません。

 

購入する前には実際に試してみてクッション性を確認したほうがよいでしょう。また製品によっては背もたれが垂直ではなく斜めになっており、よりリラックスした姿勢を取ることができるものもあります。

 

ただしそれだけ長さは長くなってしまいますからスペースを取るという意味では十分に考えてからにしたほうがよいでしょう。

 

また、背もたれ部分だけではなく、ちょうど普通のソファーに肘掛部分があるようにクッション部分がコの字型になっているものもあります。こちらもリラックスという意味ではより使いやすいかもしれません。

テキストのコピーはできません。