「ステージタイプベッド」一覧

ステージタイプベッドは、フレームサイズより1サイズ小さいマットレスを置くことにより、マットレスの周辺にできたフレームの余裕部分をテーブル代わりに利用できるお洒落なベッドです。

ステージタイプの人気ベッド、ベスト3は次のベッドです。

 

リボン

■ステージタイプベッド、選び方のポイント

 

ステージタイプのベッドは文字通り、ステージのような形状になっているベッドでありベッドフレームが大きめなのが特徴です。

 

そのため、部屋のスペースにマッチするかどうかについては通常のベッド以上に考えておく必要があります。

 

やや大きめではありますが、高さがそれほどないので圧迫感を感じにくいというのが利点です。そのため、通常であれば膨張感のある色合いでも室内のレイアウトに合わせやすくなっています。

 

ステージタイプベッドの選び方のポイントの1つとして照明の有無という問題があります。

 

ベッドに照明があると寝る直前に本を読んだり、部屋の明かりを点けずに時刻を確認できたりといったメリットが生まれます。

 

ただし、部屋の照明環境によってはベッドに照明が無くても困らないというケースもあるため、必ずしも照明が無くてはならないということではありません。

 

また、時刻の確認に関してもスマートフォンなどを使用すれば特に問題はありません。使用目的だけで無く、インテリア的な意味合いで照明付きのベッドを選ぶということもあります。

 

ステージタイプのベッドは通常ローベッドであるため、一般的なベッドよりも湿気が溜まりやすいという特徴があります。

 

そのため、防カビや防ダニの機能を持っているものを選ぶという考え方もできます。

 

防カビや防ダニは定期的なベッドの手入れである程度行うことができますが、忙しくてなかなかその機会が持てないという方にはベッド自体にそれらの機能が付いているものをおすすめします。

 

ステージタイプベッドにおいてもデザインの好みが分かれます。スタイリッシュなものシンプルなものまで様々なデザインのステージタイプベッドが販売されています。

 

湿気が気になるという方にはすのこ仕様もおすすめです。他にもサイドテーブルが付いていたり、物を置けるスペースが大きかったりといったそれぞれのベッドごとの特徴があります。

 

購入を検討する場合は自分が気にいるのはどれなのかをチェックしてみるのがおすすめです。

テキストのコピーはできません。