Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ウォルナットブラウン」一覧

ウォルナットブラウン柄は高級感があることから、家具のカラーとしては人気の色目です。

ウォルナットブラウンの人気ベッド、ベスト3は次のベッドです。

 

リボン

■ウォルナットブラウンのベッド、選び方のポイント

 

ベッドの選び方のポイントのひとつが色味です。

ベッドの色はいくつかありますが、人気の色のひとつがウォルナットブラウンです。

ウォルナットブラウンは高級家具に使われるウォルナットの濃い茶色と美しい木目が特徴です。

 

ではウォルナットブラウンのベッドを選ぶ際のポイントにはどういったものがあるのでしょうか。

 

最も大切なのはウォルナットの色味と柄を十分に生かすことですが、先に述べたようにウォルナットは美しい木目柄です。そのため、美しい木目柄の面がよく見えるようなフロアベッドがおすすめです。

 

特にローベッドはナチュラルすぎる色味ですと、存在感がなく床にそのままマットレスを引いているような印象を与えますが、ウォールナットの濃い茶色であれば、しっかりとした存在感と高級感が演出できます。

 

しかしながら、裏を返すと存在感があるぶんだけ、部屋を狭く感じさせる原因となります。そのため、ウォルナットブラウンの背の高いチェストベッドなどは存在感が大きすぎます。

 

ベッドは家具の中でも特に大きいので、そのベッドに存在感がありすぎると部屋が窮屈に感じる原因となります。

 

他にも濃い色味から少し男性的な硬い印象がありますので、柔らかな雰囲気が好みの場合は面取り加工をしたものや曲線的なデザインを取り入れるのがおすすめです。

 

また、本物のウォルナットは新品の見た目の美しさだけでなく、経年変化によって徐々に明るい色味となり、アンティーク家具のような風合いがでてきますので、本物のウォルナットを使用している場合には、長年飽きの来ないシンプルなデザインのベッドを選ぶとよいでしょう。

 

なお、ウォルナットは他にも衝撃にも強く、加工性にも優れていますので、まさに家具にうってつけの素材ですが、そのため、価格も非常に高価です。

 

予算の関係上、本物のウォルナットでできたベッドを購入することが難しい場合には、ウォルナット調の化粧板を木材に貼り付けたものもあります。

 

こちらのタイプは、比較的リーズナブルにウォルナットブラウンのベッドを楽しむことができるので、手軽にウォルナットブラウンを楽しみたいという方にはおすすめです。