マットレスの手入れの仕方

どんなに高級の品質の良いマットレスでも、毎日マットレスの上で寝て汗をかいていれば、長年使用しているうちに傷んでくるものですから、マットレスを長持ちさせるには、定期的なお手入れが大切です。

お手入れ方法としては、マットレスを定期的に裏返したり、上下を逆さまにする方法があります。

面倒がらずに、定期的にお手入れを行うことで、マットレスを長く快適に使うことができます。

具体的な方法としては

【1ヶ月に1・2度】

新鮮な空気を取り入れるため寝室の窓を開け放します。

そして、掛け布団等を片付けてから、マットレスをベッドから取り外し、風通しのよいところに立てかけます。

マットレスの中には重くて動かすのが難しいものもありますが、そのような場合は、ベッドフレームからずらすだけでも効果があります。

その他の方法として、ふとん乾燥機を使用するのも良いでしょう。

 

【3ヵ月に1度】

マットレスの頭部と足元、表面と裏面を回転させます。

マットレスに体重がかかっている部分を分散させるのが目的です。

このようにマットレスの重みが集中する部分を分散させることにより、スプリングやマットレス内部のウレタンなどの詰め物の負担が減り、マットレスの耐久性が向上することに繋がります。

 

最後に忘れてはいけないのが、マットレスの受ける影響を少しでも軽減するためにも、ベッドパッドとマットレスの間に除湿シートを使う方法もあります。

さらさら除湿シート
快眠さらさら除湿シート

 

 

ベッドを選ぶに当たって、イメージから選びたいという方は下記からベッドを選ぶ方法もあります。

 

テキストのコピーはできません。